MENU

Blog

公式ブログ

アメ車=大排気量

 

何だか春を目の前に突然寒くなっていますね

一度片付けたコートを再度出して着ておりますw

しかし、そんな寒さを吹き飛ばしてくれるお車のニュースが2013年モデルのチャージャー

と行ってもただのチャージャーでは無く SRT8 392 でございます


寒さも吹き飛ばすマッスルモデルでございます


外観もこのグレードならではの特別感たっぷりですね


しかし今回の主役はこちらではございません

やっと到着致しました二台をご紹介

まずはこのダッジチャージャーとの兄弟車⇒クライスラー300C SRT8


想像以上に格好良くて、私もびっくりw


しかも注目すべきは、その外観も勿論ですが『心臓』

モンスターとも言われるHEMIエンジンは6.4Lにアップ最大出力は465HPと乗るのが楽しみになる数値
間違い無いお車でございます

そして次にご紹介するのは・・・これだ
マニュアル6速、まさに暴れ馬な一台
フォード マスタング GT500 シェルビー

ただただ、格好良い。見とれてしまうとはこういう事かと感じております


こちらもSRT8には負けません。
既に2010年モデルのGT500ともエンジン構造が変わっており軽量化が図られたようです。

最高出力は何と550HPとこちらもモンスターというか、超モンスター
何だかグライドにはエコカーブーム等はやって来ないようですw
でも、イイんです。 アメ車の醍醐味の一つですから

でもちなみにエンジンの技術も向上していますので、燃費リッター3か4なんて事は今のアメ車には殆ど無くなってきてますからご安心を

今回ご紹介をした排気量が大きくパワフルなお車もトルクが太いのでアクセルをそんなに踏まずとも走ってくれるので意外に燃費も良いんですよ

オススメマッスル二台でございました