MENU

Blog

公式ブログ

バックはまかせろ!バックオーライ! …バックオーライ?!

 

国土交通省は6月9日、車両後退時の事故防止に向けて、新たに登場する

新型車にバックカメラなどの「後退時車両直後確認装置」を備えることを定めるために

道路運送車両の保安基準等及び保安基準の細目を定める告示等を一部改正すると発表しました。

今後、2022年5月以降に登場する新型車に対して、バックカメラなどの後退時車両直後確認装置を

備えることが義務化されます。

継続生産車については、2024年5月より適用されます。

 保安基準等の改正は、国際連合欧州経済委員会自動車基準調和世界フォーラム(WP29)に

おいて「後退時車両直後確認装置に係る協定規則(第158号)」が新たに採択されたことなどを

踏まえたもので、日本においても国連の車両等の型式認定相互承認協定に

おける相互承認の対象項目に「後退時車両直後確認装置」が含まれたそうです。

 

 

簡単に言ったら

これまで「付いていたら嬉しい装備!」と言われていたバックカメラ

来年以降に販売される新型車には全て義務化され標準装備になるという事ですねo(´^`)o

 

車輌購入時にオプションで追加して選ぶ必要が今後はないという事です

 

むかし、某メーカーが販売していたバックカメラのパッケージに書かれていた

「バックはまかせろ!」のキャッチコピー!

当時の私には、インパクトのあるキャッチコピーがツボでしたwww

笑いのツボはズレています!!

よっ!さすが店長!( ゚∀゚) Byスタッフ

 

因みに、このブログのタイトルにもあるように、普段ガソリンスタンドなどでもよく耳にする

「バックオ~ライ」のオーライの意味ってなんだ?って思いませんか?

往来のオーライなの?(・o・)

 

ジブリ好きの方は分かると思いますが、サツキとメイがお父さんの

帰りをバス停で待っているシーンで、バスに同乗していたバスガールの方も

「発車オ~ライ!」と言っています(*`▽´*)

これは是非、確認してほしいです!!!!!!!

 

この「発車オーライ」のオーライは、トトロの時代設定が昭和30年代頃で

その当時から使われていた言葉だとして考えると60年以上も前から使われていたワードだったという事です(`・ω・´)

 

結果、この「オーライ」の意味は「往来」でもなく

元の語源は、なんと英語の「ALL RIGHT!」だったのです(◍ ´꒳` ◍)

ご存じでしたか?

 

その意味は「大丈夫!問題ない!」という事で、進行方向は

安全で問題ないという意味で日本では定着し、使われていたのです( -∀-)b))

 

しかし、英語圏の人からすると後方異常なしという意味にはならないので

気を付けてくださいね(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

むしろ、疑問形に聞こえるので

「大丈夫? 大丈夫?」って誘導にもならないような不安な誘導をする

日本人を見てどう思うでしょうか?

誘導される方も、これでは不安ですね・。゚(゚^ω^゚)。゚・

 

話が大きく脱線しましたが・・・・

 

確かに普段からバックカメラ付きの車に慣れていると、装備されていない

車に乗った時に、その重要性がよ~く分かりますよね(`・ω・´)

 

これで今後、義務化され標準装備になる事で、少しでも後退時の事故が減少してくれる事を願っています ( ´· ·`)