CHEVROLET CAMARO / シボレー・カマロNEWモデル

アメリカンスポーツクーペの象徴として古くから歴史のあるシボレーカマロ(CHEVROLET CAMARO)。初代カマロは1967年に発売がスタート、以降2代目は1970~、3代目は1982~、4代目は1993に登場し2002年に生産を終えています。日本国内では2代目以降正規販売されていましたが本国での生産が終了した同年にこちらも販売を終了していました。
今回ご紹介するシボレーカマロの2012yモデルは、2002年の4代目生産終了以来、7年ぶりの復活となった5世代目のモデルとなります。最新モデルのコンセプトは「21世紀のスポーツクーペの新たな定義」。初代をリスペクトしたレトロモダンなデザインを採用、ロングノーズ、ショートデッキのクラシカルなプロポーションとなっていますが、現代のトレンドも取り入れ、21世紀のスポーツクーペとして生まれ変わっています。映画「トランスフォーマー」に登場したことで人気に火がつきました。
本国はもちろん日本国内でも人気度の高い1台です。 国内でも正規販売されていますが、LTとSSのツーグレードで装備やカラーも限定されています。グライドではアメリカ支社より本国モデルを直輸入していますので、ご希望に合ったお車をご案内致します。

カマロ|パワートレイン

ニューカマロに搭載されるのは3.6L V型6気筒DOHCエンジンと、6.2L
V型8気筒OHVエンジンの2機種。2LSを除く全てのモデルで6速MTが組み合わされます。
2LSは6速ATのみの設定でLTとSSモデルはオプションで6速ATも選択することができます。
3.6L 直噴V6エンジンじは、新設計のシリンダーヘッドの採用や約10kgの軽量化により、最高出力、燃費共に向上するなど、パフォーマンスと、高い環境性能を両立させています。
カマロ史上最強の6.2L V8エンジンは426hpと圧倒的なパワーを誇り、雄々しいV8サウンドは乗り手を魅了します。状況に応じて4気筒を休止するアクティブ・フューエル・マネジメントを採用することでクルージング時の燃費も大幅に向上しています。

カマロ搭載エンジン カマロ搭載 トランスミッション

NEW CAMARO|NEWカマロ

CHEVROLET CAMARO|最新モデルのカマロをご紹介。

CAMARO COUPE|2012yモデルのカマロモデルラインアップ

CAMARO CONVERTIBLE|2012yモデルのカマロコンバーチブルモデルラインアップ
CHEVROLET CAMARO ZL1|シボレーカマロZL1
CAMARO ZL1 2012y
CAMARO 45th ANNIVERSARY SPECIAL EDITION
CAMARO 45th ANNIVERSARY 2012y