MENU

Los Angeles Partner

LAパートナー

現地にしかできない。現地だからこそできる。
可視化されたLAから、厳選された車両を仕入れております。

輸入車の仕入はメールのやりとりだけで行われているのをご存知ですか? 通常、輸入車の仕入は現車を見ずにメールのやりとりだけで行われています。
なぜか?車が売れる度にアメリカまでわざわざ買い付けにいくことは現実として不可能だからです。
しかし、それではいくら希望の年式・色・装備を現地のディーラーやバイヤーに伝えたところで売りたい車だけを買わされる事になりかねません。
アメ車専門店グライドでは厳選した優れた品質の車だけを輸入するために独自のネットワークにより買い付けルートを確立しました。
現地法人には査定士の資格を持った日本人スタッフを常駐しており、日本人の視点にたった厳しい目で買付けを行っています。高品質にこだわり続け、それを安価で提供することにより、アメ車の輸入台数は3年連続でNo.1(船会社調べ)となることが出来ました。 多くの在庫から比較検討できることでお客様に納得の1台を見つけて頂くことが私たちの喜びです。 もちろん全車実走行証明書付です。

  • image
  • image
  • image

走行不明車、事故車は取り扱っておりません。

  • image
  • image
  • image

国土の広い車社会アメリカでは、年間の平均走行距国離は最低でも2万マイル(日本の距離では32000Km)以上走るといわれています。ですのでまだ新しい3年落ちでも96,000kmは走っている計算になります。 当社では、お客様が納車後も満足してカーライフを過ごして頂ける為に、カーファックス、オートチェック等で調べた走行距離の履歴がはっきりしている車だけを輸入しています。